学歴も見た目も普通で何の売りも乏しいボクが唯一自慢できる場合

自身はハイスクール現代、周りに迷惑を掛けて中退することになりました。
ハイスクールを辞めてからは、パートを転々としていました。

塾に行かないなら働かなきゃいけないのはわかっているのですが、
夕方になると塾帰りの友だちからコンタクトが入り遊びに誘われると、販売をズル休みして遊んでいました。
そのうち、そちらの販売に飽きてしまい、別のパート事を探すという事を繰り返していました。

20年代を飛び越え、自立していかなければならないという自覚が出てきて、ようやっとまともにはたらくようになりました。
学歴が無いのでパートでしたが、2層後にはパートの中で時給がトップになり、
販売も頼めることが多くなっていきました。

同群れ売り場との感覚ふれ合いなどにも第一人者で選ばれ、まったく充実していました。
そんな時出会ったのが、今の彼氏です。

私の勤めるお店に社長としてチェンジしてきた事がきっかけで、仲良くなりました。
しだいにお忍びでも販売ユーザーたちと成人数で遊ぶようになり、
何とかお付き合いをすることになりました。

相互成婚希望があり、この人とならと感じて付き合い通年成婚しました。
成婚と共に他県内へのチェンジが決まり、自身はパートをやめて仕事女子になりました。

毎日の朝めしやお弁当夕ごはんはもちろん、雑巾がけやキッチン周囲など家中を一年中掃除します。
彼氏は仕事して稼いでくれているので、これぐらいはしなきゃと頑張っているのですが、
彼氏からは、たまには息抜きに遊んできても良いよと言われます。

学歴も何の売りもない自身を好きになってくれて、何トラブルの無い一生を送らせてくれる彼氏は私の得意です。
自身とは違い、学歴もあって人望もあって世間ステップも高い彼氏は憧れでもあり尊敬する人物です。
これから先将来彼氏のために生きようと思います。派遣OLでも行ける!安いのにツルツルになれるサロン